事業目的

事業目的 児童養護施設光明童園管理規定より ~第2条~

施設において、入所児童は、幼児(概2歳)から18歳まで(原則として高校卒業まで)の児童であって、環境上の理由、及び経済的理由(児童福祉法で定める児童)により、家庭で養育を受けることが困難な児童を預かり、将来社会の一員として、自立できる生活習慣を身に付けさせるために援護育成し、家庭復帰、また、児童一人ひとりが心豊かな、たくましい児童に育つように家庭に代わって援護育成し、退所後の自立の支援を行うことを目的とする。