法人の沿革

S22年    水俣市百間港沖にある恋路島を開拓し、保護事業二水海洋学園を開設。堀圓乗園長、就任

S24年6月   県知事の許可を得て、養護施設に転換。定員30名

S24年9月   水俣市江添388番地(現平町1-3-3)西念寺境内に移転、光明童園と改称

S27年5月   社会福祉法人の許可を得て、法人名を光明童園とする。理事7名、監事2名、堀圓乗理事長に就任

S30年11月  虚弱児施設湯出光明童園を開設

S31年9月  定員80名となる

S44年2月  本館建設

S47年1月  別館(前男子棟)増築

S55年7月  堀圓乗園長辞任、堀陽明園長就任

S57年12月  新館(食堂)改築

S63年6月  創立40周年式典開催

H8年12月  堀圓乗理事長死去のため、堀陽明理事長就任

H10年4月  児童福祉法改正に伴い、児童養護施設光明童園に改称

H16年4月  堀陽明園長辞任、堀浄信園長就任

H17年4月  和光ホーム(地域小規模GH)開設

H17年9月  和光ホームが地域小規模児童養護施設として許可を得る。定員6人増(86名)

H17年11月  堀陽明理事長瑞宝単光章受章

H19年3月  恵光館(小規模ユニットグループ)建設

H19年4月  新館を「紫光館」に改称

H20年4月  地域子育て支援事業、おやこの広場「あんのん」開設

H22年4月  地域小規模児童養護施設慈光ホーム開設、和光ホーム閉鎖

H23年7月  水俣市委託事業「ファミリーサポートセンターみなさぽ」開設

H24年4月  定員82名とする

H24年4月  地域小規模児童養護施設和光ホーム開設

H25年5月  庄野和枝主任CW瑞宝単光章受章

H27年4月  小規模グループホーム ひびき・いぶき・えそらホーム新設。定員75名とする

H27年4月  水俣市委託事業「水俣芦北圏地域療育センター」開設

H28年4月  「児童発達支援センター にこにこ」開設