スタッフブログ

投稿日:

早いもので、2月に入りました。

2月の言葉、新しく更新いたしました。

2月3日は節分。

私の小学生時代、学校の給食に大豆の入った小袋がついていましたが、今の給食にはついているのでしょうか?

そして、教室で、先生が用意してくれた豆を撒き「鬼は外~福は内~」とやっていたなぁ~…随分過去の思い出です。

節分が近いという事で、昨夜は節分にちなんだ物語の読み聞かせをしました。

『節分の鬼』

奥さんと子どもを続けて亡くしたおじいさん。

節分の日に「鬼は内~、福は外~」と掛け声をしたところ、村の至る所から、節分で追い出された鬼たちがおじいさんの家に集まってくるというお話。

幼少時代にテレビ放送されていたまんが日本昔ばなしを記憶していたので、調べましたら、実在しました。

このアニメはDVDで発売されているようですね。

インフルエンザなど様々な感染症が流行しております。

皆様、どうぞご自愛下さいませ。(KURO)

コメント

  1. ISA より:

    節分の日、光明童園には赤鬼さんが来ました。幼児さんは大泣きしたあと、神妙な顔でカメラに収まってました。東北のなまはげの「悪い子はいねか~」の世界で、幼児さんにしてみれば、こんな怖い思いをしたことはなかったかもしれません。1月31日だったでしょうかNHKのクロ現も、今時代の子ども達が怒られ慣れてないという内容からの、会社の中でも部下育て、ある大学陸上部の部員育て実践編というものがあり、興味深く拝見したところです。

    何を言いたいのか、わからなくなりましたが・・・いつもウェブサイトの更新楽しみにしています!
    どこかでブログ書かせて下さいね!
    元いきもの係りの同僚①より

    1. isa より:

      いきもの係りさん
      コメントありがとうございます。
      小学生から、節分関係なく、このホームには鬼がいると言われました(´-`).。oO
      だから、豆まきはあえてしませんでした。

      ブログ、いつでも書いてください!
      ハワイの話を是非〜❤️

ただいまコメントは受け付けていません。