高橋万里さん~Where’s your “dreams”~

投稿日:

7月14日に埼玉より高橋万里さんが来られました。

これは「夢をユメで終わらせない」という、全国児童養護施設総合寄付サイトのプロジェクトの一つです。

高橋万里さんが~Where’s your “dreams”~という命で全国の児童養護施設の子どもたちとダンスとトークを行っています。

ダンスとトークが行われるということで、恥ずかしがり屋の子どもたちが参加するのか少し心配しましたが、高橋万里さんが来られ、6件の地域ホーム、本園の8ホームをまわられると、参加する子ども達がぐんと増えました。

開始はストレッチから、すでにここで私はアウト…

子どもたちの動きの素晴らしい事!リズム感もあり、最後はどんな音楽にも合わせられるブレイクダンスを習得し、いろんな音楽で習ったダンスを踊りました。

あっという間にダンスの時間が終わりました。

次は、トーク「夢を語る」ということで、中高校生と共に、自分の将来のことやこれからのことを楽しくまじめに語り合いました。

「この子がこんな夢を持っているのね~」ととても感心し、また高橋万里さんが一つずつ夢を叶えていった話を真剣に聞いている子どもたちが、とても輝いていました。

わずかな時間でしたが、同じ境遇で育った方の活動を目の当たりにして、自分と重ねたのではないかと思います。

まだまだ若い高橋万里さん。これからの活躍を心から願っています。

また今回、色々な偶然が重なり、この御縁にいたりました。

高橋万里さんだけでは、サポートされている福田さんと松山さん、FIST BUMP代表の河本さんもご一緒に来園いただきました。

河本さんは、全国の児童養護施設をキャンピングカーでめぐり、地域と施設が結び付き合うこと、施設の子どもや職員に癒しの時間を提供したいというコンセプトで「チャイルドリングプッロジェクト」を立ち上げをされており、その一環として本格コーヒーの提供をいただきました。

すばらしく美味しいコーヒーでした。

短い時間ではあり、全員が参加することはできませんでしたが、とても貴重な体験をさせていただいたと思います。

児童養護施設でダンスと出会い、その後に自分に大きな影響を与えた、自分にとってはダンス無くして今はない、そしてこれからも夢を追い続ける、と子どもたちに話しかける高橋万里さん。私達もこれからの活躍に期待しています。

遠い所をわざわざありがとうございました。

また、お会い出来る日を子どもと共に楽しみに待っています!

(いきもの係)

【写真】

代表代理の若杉さんと高橋万里さん 

  

ストレッチ風景   

中高校生との夢を語る


04 コーヒーを入れて下さる河本さん  


河本さんのプロジェクト内容

nor

 来園いただいた方々