誰も悪くない。周りが良くなればそれでいい。~2020年8月14日~

■園長コラム
btr

中学3年生のうきょう君(仮名)は、バスケット部でとても頑張っていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、中体連が中止になり、落ち込んでいました。

「バスケをやる意味あるのかな…」とうなだれるうきょう君に、職員のえいじさん(仮名)が声をかけました。

<バスケットをやっていて良かったと思える日がきっとくる。今はとても言葉にできない程辛いし、やり場のない思いかもしれないけど、腐って欲しくない。必ず、この先の人生で経験がきっと支えになることがあるから。うきょう君のペースで頑張ればいいよ>

すると、うきょう君は、

「仕方ないね。誰も悪くない。日本のせいでもないし。しょうがないね。俺ががまんして周りが良くなればそれでいい」と言いました。

<うきょう君が誰かのために行動できるなら、きっとそれはうきょう君にも返ってくるよ。>と伝えました。

2020.8.14 「違う誰かを責めても、前には進めない」ことを教えてくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました