本文へ移動

スタッフブログ

早いもので、3月も3分の1が過ぎました。

2017-03-10
3月の言葉の『和顔愛護(わげんあいご)』は、光明童園のスローガンです。
ホームページ内の施設長あいさつでも説明をしておりますが「笑顔と思いやり」という意味で、仏教用語で『大無量寿経(だいむりょうじゅきょう)』というお経の中に説かれている言葉です。
笑顔や言葉によって、人を幸せにすることが出来るということが、この「和顔愛語」という言葉には込められていると思います。
この春、光明童園を巣立つ予定の高校3年生は、6名おります。
これから先、今まで以上にいろんな事を体験する事でしょう。
辛い日、悲しい日、思わぬことで胸を痛める日もあるでしょう。
だけどね。
それでも笑っていて下さい。
それでも輝いていて下さい。
安易に楽な道を選ばないで下さい。
近道ばかりを考えないで下さい。
「急がば回れ」と言う道もあります。
もうダメ、限界と思ったら少し休みましょう。
それでもダメな時は、光明童園を思い出して連絡してきて下さい。
ご卒業、おめでとうございます✿
TOPへ戻る