本文へ移動

スタッフブログ

秋くらいから気になっていた映画、やっと先日観てきました。

2019-01-03
カテゴリ:いきもの係り
11月公開の「ボヘミアンラプソディ」
イギリスのバンドQueenのボーカリスト、フレディマーキュリーが映画の中心でありました。
バンドの栄光と自身の性マイノリティ、エイズ、家族。見どころたくさんでしたが、特に最後の20分のウェンブリースタジアムでのライブの再現。これは引き込まれました。
歌はフレディ本人の物らしいのですが、義歯をつけてフレディ役に臨んだ主役の俳優さんの演技が見事でした。
映画なのにライブ会場にいるような感覚があって手拍子ものですね。
Radio‐Gaga We Will Rock You We are the champions、そして表題のBohemian Rhapsodyなど世界中でヒットした曲なので聴きごたえ観ごたえありました。
年の瀬、あわただしい中でほっと一息。イイ時間でした~
TOPへ戻る