本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

将来のこと

2021-02-05

ホームのリビングで高校1年生のきささん(仮称)と職員のくみさん(仮称)が2人でお茶を飲みながら話をしています。


きささんが「園にいるのもあと2年だ。大学に行きたい!。でも、寂しいから、くみさんと一緒に住むね」と言いました。


<一緒に付いて行こうかな>


「そうしよう」


<きさちゃんの卒園は寂しいけど、大学生活は楽しいから私の存在は邪魔になるかも。そうなったら私が寂しいから水俣できさちゃんを応援しようかな>


「え~」


<再来年までたくさん遊ぼう>と言うと、笑顔で頷いていました。


2021.2.5 現在の生活に安心があるから、将来のことを考えることができます。安心には、見守ってくれる人が必要です。
TOPへ戻る