本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

ずっと大好きだよ

2021-03-26

職員のなるみさん(仮称)は、結婚して、4月から遠方に住むことになり、退職することになりました。


なるみさんがホームに来る最後の日、ホームの子どもたちみんなでお花とメッセージカードを渡します。


小学4年生のにちかちゃん(仮称)は、手紙をくれ、今までのたくさんの思い出と『絶対に忘れないこと』や『ずっと大好きだよ』と書いてくれていました。

高校生のねねさん(仮称)とのりかさん(仮称)は、最後のプレゼントとして、お菓子を沢山詰めたBOXをくれました。


なるみさんは、受け取ってお礼を伝えようとしますが、涙がとまりません。

それを見た子どもたちも涙を流し始め。みんなで抱き合いながら、別れを惜しみます。


なるみさんから、

「卒業まで見たかったし…、大学に行く姿を見たかったよ…。これからも応援しているから、元気に過ごしてね」と伝えました。


なるみさんが帰る時、みんなでホームの玄関に集まり、手を振って見送りました。

 

2021.3.26 本当に不思議なご縁で始まったこのつながりは、きっとこれからも続いていくことでしょう。

『ひとの世のしあわせは人と人とが逢うことからはじまる』

TOPへ戻る