本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

慣れると大丈夫!

2021-04-16

ホームでの昼食時、皿洗いのお手伝いをしようと思った中学3年生のまおと君(仮称)でしたが、他の子に気を遣って気まずい雰囲気になりました。


その後、4月から入職したばかりの職員のみいなさん(仮称)が声をかけ、ドライブに出かけます。

慣れていないまおと君はちょっと恥ずかしそうです。


昼食時のことにふれると、「だいじょうぶ」と答えます。

<そうなの?でも良い事しているのにもったいないし、まおと君が嫌な思いをするのは嫌だな。みんなと笑って過ごしたいからね>

「そっかあ」と納得した様子です。


湯の児の海岸を散歩しながらホームでの過ごし方や自分がどこの出身で、どうやってきたのかなどを話をしてくれます。


「人と話しをするとき緊張するんだ。でも慣れると大丈夫!先生とも話しできるから」


<私もまおと君が話してくれるし、聞いてくれるし、すごくうれしいんだよ!ありがとう!もっとたくさんお話ししようね>

とても嬉しそうな笑顔のまおと君でした。

 

2021.4.16 4月、新しい環境で、新しい関係ができ、つながりが広がりました。子どもたちが大人になって振り返ったとき、「良かったなぁ」と思えるようなご縁になってほしいと思います。

TOPへ戻る