本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

ありがとうの樹

2021-07-23
職員のつくるさん(仮称)が、夕ご飯の準備をしていると、小学3年生のそら君(仮称)が
「いいねポストに入れるカードが捨てられるのが悲しい…」と言ってきました。

置いていたカードに、誰かがいたずらをして、捨てていたようです。

思案したつくるさんは、ホームの玄関に『いいね・ありがとうの樹』をつくることにしました。

いいねポストに入ったメッセージを張り出して、みんなで見られるようにします。

<まだ枯れ木の状態だけど、花形にしたメッセージカードを貼っていき、花いっぱいの樹にしようね>と伝えると、

「すてきなやつをありがとう!」「いっぱいメッセージを飾るね」と笑顔でお礼を言うそら君でした。
 
追伸:その後、たくさんの花が咲いて、樹は3本目です。
 
2021.7.23
想いを想像し、何かできることはないかを思案する。
その姿を見て、子どもたちの安心が育まれ、成長が促されます。
たくさんの花が咲きますように。
TOPへ戻る