本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

いろんな涙があるんだね~

2021-11-05
朝食の時、小学4年生のすみれちゃん(仮称)が、
「昨日、学校でとってもイヤなことがあって、目が腫れるほど泣いてしまった…」と職員のせつこさん(仮称)につぶやきました。

<それはきつかったね>と共感し、

<泣くことは良いこと、いろんな涙があって、今回の涙は辛くて悔しい涙だったね>

<でも、泣くことで、その気持ちを外に流すことができたから良かったね>

「なるほど~」と頷きます。

<うれし涙や、笑い涙を出せたらハッピーだね>

「いろんな涙があるんだね~」
と笑顔になり、元気に登校していきました。
 
2021.11.5
涙は、「心」を「戻」してくれ、泣くことで、「心」が「立」ちなおります。
「泣いたらダメ!」「我慢しなさい」では、心の逃げ場がなくなってしまいます。
まずは、泣きたくなったしまった心を受け入れてあげたいものです。
TOPへ戻る