本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

来るよ!、ぜったい

2021-11-12
小学3年生のそらちゃん(仮称)と職員のたつねさん(仮称)が朝ごはんを食べていると、とつぜん、そらちゃんが、

「たつねさん、もし結婚して子ども産まれても童園辞めないでね」と言いました。

驚いたたつねさんが、
<急にどうしたの?>と聞きますが黙っています。

<私は辞めないつもりだよ>

<もしかして、今まで結婚して辞めていった職員さんがいて悲しかったのかな?>

そらちゃんは、ちいさく頷きました。

<だいじょうぶだよ、そらちゃんも、いつか童園を出て行きますってなっても、遊びに来てね>

「来るよ!、ぜったい!」と笑顔で返事をしてくれました。
 
2021.11.12
先日、卒園生と話をした際、<園に帰ってきた時に、一番嬉しいことは?>と尋ねると
「自分を見てくれていた職員が、そこに、まだ、いてくれること」と答えました。
逆に、<悲しいことは?>を尋ねると
「自分を見てくれていた職員が、辞めていなくなっていること」と答えました。

私は園長として、職員が辞めなくてすむような環境を創造できていたのか…
とても反省をしました。

子どもと職員が、つながり続けられるように、より一層精進していきたいと思います。
TOPへ戻る