本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

今度から頼む~

2021-12-24
小学2年生のほしと君(仮称)は、職員のまちこさん(仮称)と一緒に、リビングでサンタさんに手紙を書いています。

「迷っているんだよね。スイッチとポケモンのパソコン、どっちを書こうかな」

<サンタさんが持っているプレゼントに、どっちかないかもしれないから二つとも書いておいたら?>

「そうしよう、念のため、念のため」
 
その後、寝る準備をして部屋に行きました。

まちこさんが洗濯物を干しているとベランダに出てきました。

「まちこさんが終わるまで待っておこう」

<寒いから無理しないでね>

終わってから一緒に部屋に戻りました。

「お部屋は暖房で暖かいけどお布団はまだつめたーい」

<今度、寝る前にお布団に湯たんぽを入れてみる?>

「湯たんぽってなに?」

<お布団に入れておくと暖かくなるんだよ>

「それはすごいね~、今度から頼む~」

<おやすみ>と伝え部屋を後にしました。
 
2021.12.24
子どもたちのより良い成長のために、クリスマスのようなイベント(非日常)も大切です。

そして、こんな、日々の何気ない日常の中でのあったかい関わりの積み重ねもとても大切です。
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
1
8
7
7
0
5
TOPへ戻る