本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

口じゃ言えなかったからね

2022-01-14
朝、高校1年生のわかばちゃん(仮称)は、
「お布団を干すの手伝って」
と職員のありささん(仮称)にお願いをして、一緒に干しました。

昼ご飯の後、お正月の帰省から帰ってきたばかりだったからか、わかばちゃんは、少々ご機嫌ななめの様子です。

1人で布団を取り込みながら
「何で全部干しちゃったの、持って行くのダルいんだけど」

<私が手伝ったからだね、余計なことしちゃってごめんね>
と伝えると何も言わずに立ち去りました。

暫くすると、iPhoneのメモに
「さっきは素直に手伝ってって言えなくてごめんね」と書いたのを見せに来ました。

<伝えてくれてありがとう>

「口じゃ言えなかったからね」
と苦笑いをするわかばちゃんでした。
 
2022.1.14
どこにもぶつけようのないイライラが顔を出すことがあります。
そんな時、その思い、そのまんまを受け止めてくれる人がいてくれると、自分自身で反省し、自分自身で行動することができます。
TOPへ戻る