本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

コロナが拡がる中で

2022-01-28
コロナの感染者が多くなっている中、ホームの職員くみこさん(仮称)が体調を崩して検査を受けることになりました。
 
念の為ホームの子どもたちは、登校と外出を控え、自宅待機していました。
 
検査の結果、くみこさんは陰性でした。
 
職員のけいこさん(仮称)が、子どもたちに
<くみこさんの体調も心配ないみたい。今日までは用心して外出を控えて、明日から元の生活に戻ろうね。色々と協力してくれてありがとう。本当に助かったよ>と伝えました。
 
高校2年生のこはるちゃん(仮称)は
「くみこさんの体調がだいじょうぶで、ほんとに良かった…」とホッとしていました。
 
2022.2.4
コロナは、人々の不安や恐怖を煽り、人と人とを分断しようとします。
こんな時だからこそ、責め合うのではなく、できるだけ、その人の身になって考え、想像し、察し、慮っていきたいものです。
「まずは身を案じる」
いちばん大切なことを、こはるちゃんが教えてくれています。
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
1
8
7
7
0
8
TOPへ戻る