本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

今度からそう言う

2024-05-24
遊んでいる5歳のけんじ君に、職員のこうじさんが、
<お風呂はいろうか>と声をかけると、遊び足りなかったのか機嫌が悪くなり、裸足で外に飛び出してしまいました。
 
こうじさんが探しにいくと、駐車場で物を蹴っていました。
 
<足、痛くない?>と足を撫でると蹴るのをやめました。
 
<一緒にいた方がいい?、1人がいい?>
 
「一緒にいて欲しい…」と答えたので、しばらく一緒にいることにしました。
 
こうじさんが、石を使って地面にお絵かきをすると
「それすごい!」と興味持ち始め、しばらく、一緒にお絵かきをして楽しみました。
 
しだいに表情も良くなったため、振り返りをしました。
 
入浴の時間について話をすると「まだ遊びたかった」と話してくれました。
 
遊びたい気持ちは共感し、
<物を蹴るのでなく「まだ遊びたい」って言えたらよかったかもね>
 
「今度からそう言う」と答えてくれました。
 
その後、もう少し遊んでから、ホームにもどり、入浴を済ませました。
 
2024.5.24
ちょっとしたことで怒りのスイッチが入ってしまう子どもたちです。
まずは感情を受けとめ、落ち着かせ、振り返り、同じようなことがあった時にどうするか、を一緒に考える。
それを繰り返しながら、子どもの成長に寄り添います。
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
1
8
7
7
1
2
TOPへ戻る