本文へ移動

おしらせ

お知らせ

ご挨拶(令和4年春の褒章)
2022-05-09
謹啓 新緑の候、皆様には益々ご清祥のこととお慶び申しあげます。
いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。
さて、このたび、令和4年度の春の褒章に際しまして、藍綬褒章を受章することが出来ました。ここにつつしんでご報告させていただきます。
これも、ひとえに皆様方の温かいご指導ご支援の賜ものと存じ心から御礼申しあげます。
自身を振り返って、平成7年に入職し、たくさんの失敗した出来事も思い出されます。そのたびに、子どもたちや職員をはじめ、多くの方々にあたたかく支えられながら現在に至っていることのよろこびをかみしめています。
このたびの受賞を励みに、今後、皆様方に少しでも恩返しをすることが出来るように、精進してまいりたいと思います。
まだまだやらなくてはならないことがたくさんあります。
これを機により一層努力をし、「子どもたちの幸せのために」頑張って参りたいと思います。
今後も、この栄誉に恥じないよう一層精進いたす所存でございますので変わることなきご芳情を賜りますようお願い申しあげます。
最後にはなりますが、皆様方のご健勝を祈念いたしましてご挨拶とさせていただきます。
謹白

卒園生から、お祝いのメッセージが届きました。
身に余ることばに、何よりのよろこびです。
TOPへ戻る