本文へ移動

児童養護施設 光明童園を支える会

光明童園を卒園後に進学を希望しても、経済的問題で進学をあきらめざるをえない子どもたちがいます。
そんな子どもたちが安心して進学するための援助や、園内の教育活動資金のために『光明童園を支える会』を設立しました。

詳しい内容を知りたい方は、光明童園までご連絡ください。

児童養護施設光明童園・児童発達支援センターにこにこを支える会

ご紹介

2020-11-02
『児童養護施光明童園・児童発達支援センターにこにこを支える会』
 
【なりたち】
平成19年、社会福祉法人光明童園が運営する児童養護施設におきまして『児童養護施設光明童園を支える会』として設立。
平成29年、同法人の児童発達支援センターにこにこが仲間入りし、正式名称『児童養護施設光明童園・児童発達支援センターにこにこを支える会』となる。
 
【目的】
様々な事情により児童養護施設で生活している、たくさんの子どもたちや、児童発達支援センターの利用者のために、一人ひとりができる範囲で協力・支援を行い、光明童園やにこにこを支えて行くことを目的とする
 
【主な支援内容】
■高校卒業後、大学等に進学する子どもたちへの経済的支援
■地域小規模児童養護施設など新規事業に於いて、子どもたちの生活のために備品(机や家電)の購入支援
■利用者のための備品購入支援
■建物等の補修工事費用支援
 
【2020年事業計画】
 
 
TOPへ戻る