本文へ移動

事業所紹介

第一種社会福祉事業

「和顔愛語」~なごやかな笑顔・やさしい言葉・思いやりの心~
2歳から社会に出るまでの児童をお預かりし、将来社会の一員として自立できるように支援します。
「子どもの笑顔のための大人の笑顔」
 ~子どもの心に残るのは、大人の優しいまなざし~
子どもが心身ともに健康に発達し、自立した社会人として生活できるように、子どもたちの最善の利益のために必要な支援を行います。

第二種社会福祉事業

「来てよかったと思えるセンターに」
日常における基本動作の指導、集団生活への適応のための訓練などを提供することを目的とし、児童への適切な支援の拡充、関係機関との連携をより充実させていくことで子育てのしやすい環境、地域作りを目指します。
◆児童家庭支援センター オリーブの木
「~いのち・みらい・ささえあい~」
児童にとって最も大切な「いのち」、強く明るく生き抜くための「みらい」、その二つをオリーブの木のように支える支援者の姿「ささえあい」をキャッチフレーズとして、地域の児童・家庭福祉の支援のニーズにこたえていきます。
「~ハート豊かなグッドな毎日~」
日常における基本的動作の指導、自活に必要な知識や技術の付与または集団生活への適応のための訓練を行うことを目的とします。

地域支援部門

「~子どもたちの幸せのために~」
みなまたという町を、安心して子育てできる町に、若者の町に、笑顔あふれる町にしたい・・・
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
1
7
1
1
9
8
TOPへ戻る