本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

話し合い

2021-07-30
最近、ケンカがたえないホームで会議を開いて話し合いを行うことになりました。

子どもたちと職員のはるかさん(仮称)、ひかりさん(仮称)が参加しました。

まずは、「良くないところ」「不満があるところ」について、それぞれ付箋に書いてもらいます。
「叫ぶのがうるさい」
「年上の児童へ態度が悪い」
「年下の児童の口が悪い」
「呼び捨てをする」
「暴力がある」などがあがりました。

つぎに、これから、どのようなホームにしたいかを話し合い、付箋に書いていきました。
「仲良くする」
「喧嘩をしない」
「自分が悪いことをしたら謝る」
「叫ばない」
「叩いたりしない」
「思っていることを言葉に出して解決できる」などがあがりました。

ひかりさんから、<一人一人が意識して安心できるホームしていこうね>と話をしました。
 
2021.7.30
生活をしていると、お互い思い通りにならないことがたくさんあります。
だからこそ、話し合い、お互いの意見を尊重しながら、折り合うことがたいせつです。
『私はあなたの意見には反対だ。だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る』
フランスの哲学者、ヴォルテールの言葉です。
TOPへ戻る