本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

中村学園大学短期大学 リモート講話

2021-09-26
ご縁をいただき、リモートで話をさせていただいました。

学生さんたちからの有り難い感想をいただきました。
一部を紹介いたします。

■「正解を手放す」という言葉がとても印象に残ってお り、分かろう、知ろうとしながら子どもに関わり、一緒に解決策を見つけていくことが大切なのだと感じまし た。 

■子どもと職員の幸せは比例するということが印象に残りました。どちらかの幸せに重きを置くのではなく、お互いが幸せに生活を送れていることが大切だということがわかりました。私も、子どもに寄り添い、自分も幸せを感じながら保育をするようにしたいと思います。
TOPへ戻る