本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

がまん、がまん

2022-03-04
ホームのみんなで、買い物に出かけました。

小学3年生のちなみちゃん(仮称)は、バレンタインディに友だちからチョコをもらったので、そのお返しにお小遣いでチョコを買いました。

帰り際、小学2年生のつぐみちゃん(仮称)が「ガチャガチャしたい」と言いました。

つぐみちゃんは、お小遣いが残っていたので、職員のてるみさん(仮称)は<いいよ>と伝えました。

それを見たちなみちゃんは「いいなぁ!、ちなもしたい…」とつぶやきます。
しかし、ちなみちゃんは、もうお小遣いがありません。

<ちなみちゃんは、チョコでお小遣いをつかったから、ガチャガチャはがまんしないといけないね>

「うん…」と返事をしますが、表情が暗くなり、何も喋らなくなりました。

しばらく様子を見守っていると
「がまん、がまん…」と独り、口ずさんでいます。

<そうそう。偉いね>と背中を擦ってあげ、<ガチャガチャはこんど来た時にしようね>

「わかった」と返事をし、また元気に喋り始めました。

帰宅後、<よくがまんができたね!>とたくさん褒めてあげると笑顔のちなみちゃんでした。

2022.3.4
生きていると、がまんをしないといけないことがあります。
それはとても辛いことです。
でも、一緒にいてくれる人が誰かいれば、なんとか乗り越えられます。
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
1
0
1
4
1
1
TOPへ戻る