本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

これからどうする?

2022-03-11
ある日の夕方、小学2年生のそうた君(仮称)が、学校からなかなか帰ってきません。
 
職員のだいちさん(仮称)が心配していると、そうた君の部屋から、声が聞こえてきました。
 
部屋を覗くと、そうた君がゲームをしていました。
 
<帰ってきてたの?心配したよ>
 
気まずそうにうつむいています。
 
詳しく話を聞くと
「遊びに夢中になりすぎて17時に帰って来て、怒られると思ってごまかした…」
 
<時間を守れなかったのは良くないけど、ごまかすのはもっと良くないよ。そういう時はきちんと話してね>
 
「うん…」とうなずきました。
 
<時間守れるようにするために、これからどうする?>
 
「時計を買ってもらう」
 
<わかった。お小遣いで買うの?>
 
「そーだよ」と答えました。
 
2022.3.11
失敗した時、同じ失敗をできるだけしないために
「これからどうするか」を自分で考え、自分で決めて、自分で実行していくことが大切です。
子どもたちには、間違え、失敗する権利があります。
TOPへ戻る