本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

いのちをもらっているから

2022-05-20
今日の朝食は、パンでした。
 
みんなで「ごちそうさま」をしたあと、職員のやすとさん(仮称)が台所で後片付けをしていて、ゴミ箱に、半分食べられたパンが捨てられているのを見つけました。
 
どうも、小学3年生のもとや君(仮称)が、こっそり捨てたようです。
 
もとや君を部屋に呼んで、
<いつもは食べられなかった分は、あとから食べているのに、どうして捨ててしまったの?>と尋ねますが、下を向いて黙ってしまい、答えられません。
 
<いつも、みんなで「食事のことば」を言ってるけど、なんでか分かる?>
 
「いのちをもらってるから?」
 
<そうだね、もったいないから、今度からそうしてください>と伝えました。
 
2022.5.20
毎日、1日に3回、食べることは、いのちをいただくことです。
決して、あたりまえではありません。
子どもたちと共に、感謝することを忘れず、大切にしたいです。
忘れないためにも、習慣はとても大事です。
TOPへ戻る