本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

新型コロナウイルス

2022-07-22
新型コロナウイルスが猛威を奮っています。
 
地域のグループホームでも職員のそのかさんが感染してしまいました。
 
子どもたちも、しばらくホームの中で生活することになりました。
外に出られず、我慢をしないといけませんが、みんな気持ちよく協力をしてくれます。
 
職員のたくみさんから、子どもたちに
<みんな、協力をしてくれてありがとうね>とお礼を伝えると
 
小学4年生のちよみちゃんが、「そのかさん、だいじょうぶかな?」と心配そうに尋ねてきました。
 
<ホームに戻ってくるのには、もうしばらくかかるけど、この前、電話で話したら、少しずつ良くなってるって言ってたよ>
<そういえば、そのかさんは、自分のことよりも、みんなのことが心配みたいで、電話した時はいつも、『ちよみちゃんたちはだいじょうぶですか?』って必ず聴くんだよ>
 
小学6年生のつきのちゃんが、「そのかさんらしいね…」とボソッとつぶやくと
みんな、「そうだね」と笑っていました。
 
2022.7.22
コロナで大変なことがたくさんありますが、コロナで学んだこともたくさんあります。
笑顔や思いやり、優しさも、人から人へと感染するようです。
友だち追加
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
0
6
6
1
6
8
TOPへ戻る