本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

明日、相談してみる

2022-09-16
中学2年生のやよいさんが学校から帰ってきました。
暗い顔をして、職員のゆりのさんがいるスタッフルームにやってきました。
 
「明日、体育があるんだよ…」と不安そうに話します。
 
<そうなんだね、どんな状況なの?>と尋ねると
体育の授業のマット運動がイヤなことや、仲の良い友だちが学校に来ていないことなど、不安なことをいっぱい話してくれました。
 
<いろいろ不安があったんやね>
 
「うん」
 
気持ちに共感しながら
<明日の体育に参加して、どんなマット運動するのか体験しても良いし、難しいのであれば見学してもいいと思うよ>
 
「明日、先生に相談してみる」
 
<相談して、気持ちを言えるようになったんだね、成長したね!>
 
「できるようになったよ。今日も褒められた」と褒められたエピソードを笑顔で話しをしてくれました。
 
2022.9.16
自己肯定感の低さからか、ホントの気持ちを言えず、相談することが苦手な子どもが多いようです。
まずは、気持ちを出せるようになったことを褒め、その思いを認めることが大切です。
自立とは、適切なタイミングで、適切な人に、「助けて」と言えることです。
受援力が求められます。
友だち追加
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
0
7
1
8
3
4
TOPへ戻る