本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

やさしいね

2022-09-23
NEW
小学4年生のよしゆき君が、他のホームのらんと君たちと一緒に買い物に行き、帰ってきました。
 
しばらくすると、らんと君たちのホームから連絡がありました。
 
みんなでお店の中で走り回ったり、危ない行動をして注意を受けたり、らんと君のお金があわないとのことでした。
 
職員のりえ子さんが、よしゆき君に尋ねると
「らんと君がジュースを買いたかったけど、お金が足りなかったから、10円あげた…>と答えました。
 
<失敗することは次につながる良いことだよ>
 
<でも、遊びに行く前にも言ったように、自分のお金は貸したり、あげたりせず自分で大切に使って欲しい>
 
<危ない行動をする人がいたら離れる、お店の中では走らないこと、少し遊びに行くのは控えて、もう一度、一緒に遊びに行く練習をしようね>
 
神妙な表情で話しを聴き、反省をしている様子です。
 
<よしゆき君は、らんと君がジュース買えなくてかわいそうと思ったんだよね?>
 
「らんと君だけジュースを買えなくて、かわいそうだったんだよ‥」
 
<よしゆき君はやさしいね>と、やさしい思いを褒め、話を終えました。
 
2022.9.23
時に幼くて、時に未熟かもしれませんが、子どもたちの行動には、意味があります。
それを想像し、察し、慮りながら、まずは、その時の思いを認め、寄り添うことが大切です。
友だち追加
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
0
7
1
8
2
8
TOPへ戻る