本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

未来と自分は変えられる

2022-11-18
朝、みんなで登校していると、小学5年生のすばる君と小学3年生のせいじ君がケンカになりました。
せいじ君がすばる君の前に割り込んできたようです。
腹をたてたすばる君は、せいじ君の顔を殴ってしまいました。
 
職員のそうたさんが二人をとめ、すばる君以外を先に登校させて、すばる君といっしょに話しをしながら登校しました。
 
話を聴いていると、涙をポロポロこぼし始めました。
<なんで暴力をしてしまったのかな?>
 
すると、せいじ君が割り込んだのが嫌だったこと。登校前にかけっこをしていて、せいじ君が蹴って来たことを話をしてくれました。
 
<そうだったんだね。今回の原因は、せいじ君の行動だけど、結果は、すばる君が叩いたことになるね>
 
<原因について考えてみようね。いつもせいじ君には、すばる君からも職員からも注意したりしているけど、せいじ君の行動があんまり変わってはいないよね。他人を変えるという行為は難しいね>
 
<次に、結果について考えてみよう。暴力はダメだから、『叩くを言葉にする』、『離れて距離を取る』、『職員に相談をする』などの方法にすると、『自分を変える』という行動になるね>
と伝えると、頷きました。
 
その後、せいじ君たちに追いつき、3人で振り返りをしました。
 
そうたさんが尋ねると「おれ、すばる君になんかしたっけ?」と答えるせいじ君でした。
 
その様子を見ながら、「さっきの話のとおり…」とため息をつきながらも苦笑いのすばる君でした。
 
2022.11.18
それぞれに個性があり、それぞれに得意なこともあれば、苦手なこともあります。
『過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる』
おたがいさま、おかげさまで日々を送りたいものです。
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
0
8
0
8
2
7
TOPへ戻る