本文へ移動

園長コラム

キラリグッド/沁みることば

出遇いと別れ②

2023-12-15
■先週の続き
 
もうすぐ、家に帰って、家族と生活することが決まっている17歳のこうじ君。
 
職員のしげとさんと、お世話になった中学校の先生へ挨拶に行きました。
 
4人の先生と会うことができ、教室で座談会を行いました。
 
こうじ君の今までのことや、現在の様子、また、これから頑張りたいことなどを話し、先生たちも「応援しているよ」と励ましてくださいました。
 
一人の先生は、先生になられて間もなく、「教え子がこの様な形で会いに来てくれたのは初めてで、とっても嬉しいです!」とよろこんでくださいました。
 
とても嬉しそうで、満足そうな笑顔のこうじ君でした。
 
2023.12.15
出遇いは偶然、別れは必然。
不思議なご縁で出遇った人とも、いつかは別れないといけません。
お互いに、「あなたに出遇えてよかった」と思えるように、丁寧な別れ(喪)の作業が大切です。
それが、これからにつながります。
社会福祉法人 光明童園
児童養護施設 光明童園
〒867-0021
熊本県水俣市平町1丁目3番3号
TEL: 0966-63-2074
FAX: 0966-62-5880




 
1
7
1
1
9
6
TOPへ戻る